業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

エクステリア事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

古くなってしまった門扉を新しく作り直したい。

最近風水にはまっているのですが、運気の入口である玄関や門扉が重要だということを知りました。
門扉は自宅の外観部分で一番目立つところにも関わらず、長年手入れを怠ってしまいました。汚れも目立ちますし、デザインも古いため、この門扉を毎日くぐっていても気持ちが明るくならないことに気が付きました。なるべく早く取り替えたいと思っています。
各社のカタログなどにも目を通していますが、なかなかコレといったものが見つかりません。
アルミ材などでシンプルにまとめてみようかと考えたり、それならオーダーメードをお願いしたほうが良いのか、他にも既製品で良いものがあるのかどうかわかりかねます。
こうした場合、どの業者に頼むのが一般的なのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。


回答

門扉のリフォームならエクステリア専門業者へ


お庭や玄関前の整備、門扉の設置なら、エクステリア専門業者に頼むのが安心です。
住宅の外の部分を主に整備する業者としては、他にも外構業者もありますが、両者の違いはほとんどありません。強いて言うのであれば、「エクセテリア業」を名乗っている業者はデザインに力を入れている傾向が強いです。
毎日くぐる門扉は気分の上がるものにしたいですね。また、門扉は来訪される方にとっても一番最初に目に飛び込んでくる部分です。大切なお客様に気持ち良くくぐっていただくためにも、気をつかって整備したい部分ですね。
多くの住宅建材メーカーが門扉も手掛けているので、製品として市場に出ているものはかなりの数に上ります。開け方の違いで、両開きタイプ、片開きタイプ、親子扉、引き扉タイプなどがあります。
素材面では、木製、アルミ製、アルミ鋳物製、樹脂製などが人気です。
ご自身の中で温め続けたデザインやアイデアがある場合には、金属加工に強いエクステリア業者を探しましょう。業者の中には素の金属を加工して仕上げるものが得意なところや、鋳物から成形し門扉に仕上げる製法が得意な業者などあります。いずれにしても、オーダーメードで作ってもらい一点物をご自宅に備え付けるのはおしゃれですね。
業者を選ぶ基準は、やはりこれまでの実績でしょう。ホームページなどを参照する際も、これまでどんなものを制作してきたのか、気をつけて見るようにするといいでしょう。
ご自身の理想とする門扉に近いものを施工例として後悔している業者が見つかれば、満足いく仕上がりが期待できます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク