業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

エクステリア事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

伸び放題になった庭の雑草を処分し、造園したい

働きざかりの頃に一戸建ての家を買いました。もうすぐ定年になります。改めて家のまわりを見回すと、庭の雑草が荒れ放題になっていることに気が付きました。恥ずかしながら、仕事が忙しかったこともあり、庭の手入れに関してあまり関心をはらってこなかったのです。
このままでは見た目も悪いですし、防犯上も心配になってきました。
ご近所の方に相談してみたところ、「造園業者に頼むと、かなりスッキリ整備してもらえる」と聞きました。
また、雑草の処理にあわせて、せっかくなので庭の雰囲気も一気に変えたいと思っています。妻が「ガーデニングを始めてみたい」と言っていますので、そういったことがやりやすいスペースを作りたいですし、ウッドテラスも構築したいと考えています。
庭先にデッキがあれば、友人や独立した家族も呼んでバーベキューなどもできるのではないかと、ウキウキしながらプランを練っています。
こんな、屋外スペースの雑草処分とリフォームを同時に請け負ってくださる業者さんなんていらっしゃるものでしょうか。


回答

清掃とリフォームの同時進行も可能です


お庭のお手入れで悩む方は多いです。こちらで紹介している造園業者にまずは相談してみましょう。お庭の清掃・樹木伐採からバルコニー等のエクステリアのデザイン・設営まで、順を追ってお客様のご希望に沿うよう提案と見積もりを行っています。
あわせて、過去の施行例などを参考にして、どの業者が良いのか吟味しましょう。コンタクトは電話かメールです。お庭の広さと状況を説明して、どういった形で整えることができるのか相談してみましょう。その後、実地調査や相談を経てプランができ上がります。
お庭のお手入れと同時に、屋外部分の増築やリフォームを検討している場合には、最初のうちに相談しておくことをおすすめします。業者側でより効率のいい施行プランを組むことができるからです。
リフォームの相談時には、「あれもやりたい、これもやりたい」といろんな希望が出てきがちです。それを全部実現しようとすると必要資金もどんどん上がります。相談時にはリフォームポイントに優先順位をつけて、必要なものから見積もりを頼んでいきましょう。
また実際に着手してみると、「当初のイメージと少し違う」といったこともよく出てきます。施行中はできる限り現場を見て、気になるところは早めに相談することをオススメします。施行初期の修正の方が、完成後の改装よりも対応が容易です。いずれにしても大きな買い物になりますので、見積もり段階と施工中とで、頻繁に相談することが、良いリフォーム実現の鍵となります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク