業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

エクステリア事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

樹脂デッキのメリットはなんですか?

今の家に住むようになって10年ぐらい経っているのですが、リビングから庭に出るところにウッドデッキを設置してみたいと考えるようになって、エクステリア業者へ相談することを検討しています。
ウッドデッキにもいろいろな種類があるようで、その中でも樹脂デッキについて気になっているため、これにはどんなメリットがあるのか教えてください。

回答

メンテナンスの必要がなく価格も安いものが多いです


樹脂デッキとは人工木を用いたデッキのことであって、その大きなメリットとしてメンテナンスがとても楽である点があり、天然木の場合は塗装をする必要があり掃除もこまめにしなければいけませんが、樹脂デッキであれば塗装や掃除などは基本的にしなくてもよいです。
また、樹脂デッキはアルミの土台を用いているものがほとんどであり、見えない部分が腐ってしまうという心配もなく、天然木を用いたものよりも長持ちしやすいというメリットがあります。
価格についても樹脂デッキのほうが基本的に安くなっていて、その理由は規格化されていて組み立てが容易であり、大量生産しているためコストを抑えることに成功しているからであり、コストパフォーマンスに優れているのが樹脂デッキといえるでしょう。
樹脂デッキは天然木と比較すると経年劣化のスピードが遅いとされていて、色などが変化してしまうことはあまりなく、長く使っていても見た目が変わることがなく、いつまでも新品同然の状態で使うことができます。
注意点としては、樹脂デッキのほうが熱を持ちやすいという性質があるため、夏場に直射日光をずっと受けている場合には素足だととても熱くなってしまうことがあり、スリッパを使うことが前提となっていて、犬をデッキの上で遊ばせたいと考えている場合にも注意が必要です。
ただし、樹脂デッキのなかには素材を工夫することによって熱を持ちにくくしているものもあるため、そのような素材が使われているものを選べば、樹脂デッキのデメリットを解決できるでしょう。
樹脂であれば割れてしまうことはほとんどなく、安心して使えるというメリットもあるのですが、プラスチックが混ぜられているために伸縮や反りが発生するケースがあるため、この点は注意しましょう。
このように樹脂デッキには天然木にはないさまざまなメリットがあるのですが、デメリットも存在しているため、総合的に考えて樹脂デッキを導入することがメリットとなるのかどうか検討してみましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク