業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

エクステリア事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

サンルームのリフォームはどんな業者へ相談すればいいですか?

日当たりのいいリビングの一角にある広めのバルコニーをサンルームにリフォームしたいと考えています。雨の日や冬場の洗濯物を干す場所にもなり、猫がいるので、キャットタワーを置いて、猫のスペースにしてもいいかなと思っています。こういったリフォーム工事はどこへ頼めばよいでしょうか?エクステリアを専門とされている業者さんは外構工事の専門と聞くため、バルコニーだから外構なのか?でもベランダやテラスとは違い、ガラスで囲まれた空間のイメージなので屋内なのか?少し混同しています。どんな業者さんへ相談するのがよいのか教えて下さい。

回答

外構エクステリア工事業者や工務店へ相談しましょう


サンルーム、ガーデンルームと呼ばれる外構リフォームは、室内に居ながら太陽光を取り入れることができるスペースの増築として人気があります。サンルームは取り付ける場所や希望するタイプ、広さにより費用は大きく異なり、オプション費用となる工事も多いため、事前に業者との細かな確認が必須です。上下稼働の物干しや換気扇の設置は相談の多いオプションです。
サンルームの利用頻度や目的などに合わせてどんな機能が必要か、メリットであるかなど、お客様のライフスタイルに応じて検討されるとよいでしょう。例えば洗濯物が多いご家庭で、これまで乾燥機を使われていることが多い場合、かかっている光熱費との差を計算してみましょう。バルコニー部分に設置するタイプのサンルームは土台を構築する必要がないため多少費用が抑えられます。間口や幅などがの大きさに合わせて費用が変わるため、確認しましょう。
増築には、外構工事を得意とするリフォーム業者、工務店などへ依頼することになります。費用かけてでもこだわりの強いサンルームをつけたい、という方を除いてはデザイン力や提案力をそれほど必要とする工事ではないため、サンルームの施工実績がある業者であれば大きな差はないでしょう。懸念材料は雨漏れ、温湿度対策などがありますので十分に確認しましょう。
そして、分譲マンションであっても、ベランダは共用部分にあたるため、リフォームが出来ない場合もあります。管理規約を確認してください。。また、戸建ての場合はサンルームを「居室」扱いとする可能性もあり、建ぺい率や容積率の上限を超えると建築基準法に違反します。よって、増築に詳しい業者を選び、まずは質問、相談することが賢明です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク